2009年04月23日

伊勢志摩へのお出かけ日記2

 
今日は晴れのお天気。
 
昨日の京都は雨でした。
雨の中の新緑もうつくしいです。



今日は、伊勢志摩のお出かけの続きです。
どちらもたくさんの人、人、人でしたので、
写真は海くらいですけれど。


「 賢島エスパーニャクルーズ 」
そして、「 パルケエスパーニャ 」 「 鳥羽湾めぐり 」の
3ヶ所を楽しみました。


まず、
「 賢島エスパーニャクルーズ 」( まわりゃんせパスポートで乗船 )
遊覧船 「 エスペランサ 」 に乗って、あご湾を一周しました。


エスペランサ


朝の海はすがすがしくて、ほんとうに気持ちいいです。
湾内なので、波がなくてのんびりムード。
デッキでおだやかな潮風を感じ、心地良いクルーズでした。

賢島エスパーニャクルーズ

HP
http://www.shima-marineleisure.com/


近鉄賢島駅すぐ近くには、 「 志摩マリンランド 」 もあります。



次に、

「 パルケエスパーニャ 」
まわりゃんせパスポートで入れるということで、
初めて足をのばしました。
   
パルケエスパーニャ


園内をひとまわり。
お花の甘い香りに誘われて、こちらの小さな花壇に。
たくさんの方がこのチューリップの前で、写真撮影していました。

チューリップ



パルケエスパーニャ15周年記念企画で、
スペイン人ダンサーたちによるフラメンコshowがあります!
( 500円でコーヒーかオレンジジュース付き )
と宣伝していました。

帰りのバスの時間まで( 入り口で時刻表をもらえます )
ちょうどいいタイミング、ということで入ることに。



「 ホセ・バリオス 」 というフラメンコ界では有名らしい方の
演出・振り付け・構成で、四季をテーマに男女のスペイン人
ダンサーのステージ。

フラメンコ



受付順で、席が一番前でした。
息づかいまで聞こえてきそうな勢い。

ハビエル・ガルシア と アルベルト・オルティス という
ダンサーが、エネルギッシュでいい感じでした。



踊れるって、やはりかっこいいですね。
楽しかった!

また、時期が変われば、違う企画イベントがあるのかな。

HP
http://www.parque-net.com/event/index.html


そして、
鳥羽湾めぐりの観光船に乗りました。

「 志摩の松原 」 と言われる鳥羽湾を、数箇所寄りながら
外観の面白い船でまわります。

HP
http://www.shima-marineleisure.com/


夕方近くに乗りました。
海の水面がキラキラして、島々もうつくしく輝いて見えました。

鳥羽湾



日中の日差しの強い時間帯は、鳥羽水族館やミキモト真珠島
でひとやすみ。
水族館もにぎわっていました。
ミキモト真珠島もまわりゃんせパスポートで入れるので、
初めて訪れました。
景色がきれいで、緑もあるので小鳥の声なども。

ミキモト真珠島



賢島の温泉に2日間泊りました。
温泉ってほんとうに気持ちいいですね。


まわらんせパスポートで、ホテル近鉄アクアヴィラの
温泉を利用できるみたいです。今回は利用していないけれど、
また、機会があれば入ってみたいな。


電車やバスを足として使うには、時刻などをチェックしておく
ことがポイントですよね。
いろんなことがスムースになります。


車での旅行が格別お得になっていますねー。
なので、電車や公共交通を使う旅はすこし使いやすいかも。

お得なチケットがあれば、時には、のんびりうとうとしながら、
電車などでの環境にやさしい遠出もいいですね。



いつも、おたずねいただきましてありがとうございます!
うれしいです。


ぴかぴか(新しい)
 
【関連する記事】
posted by U at 01:00| Comment(0) | 旅行・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: